×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

納豆チャーハン、納豆チャーハンレシピの作り方をご紹介♪


スポンサードリンク


納豆チャーハン人気の秘密は?

納豆チャーハンが最近日本人の人気食品としてトップ的な存在として注目を浴びていますね。その納豆には通常、麦こがしと麹で発酵させた主に寺院で使用されたもの、そして大豆への納豆菌の散布により発酵させたものがありますが、普通の食事用や納豆チャーハンには後者が大半ですね。

 

納豆チャーハンの肝である納豆の原料の大豆は"畑の牛肉"といわれるくらい非常に栄養分の高いもので、その代表としての味噌汁や豆腐その他の豆腐料理は、日本古来の食事文化で高い位置付けとなってきたものです。節分の豆まきも日本を代表する意味のあるものです。

 

その大豆から生まれた納豆、そして納豆チャーハンは日本人の健康的なエネルギー源の働きをなしています。通常のチャーハンに納豆を加えて一層の魅力ある味付けをされたものが納豆チャーハンの最大の特徴になっています。

 

チャーハン(炒飯)は中国古来の食事で「焼きめし」として日本でもポピュラーとなっています。炊いた米飯を油で炒めて肉や野菜そして卵などを混ぜ合わせ、さらに適当に味付けすることもありますが、納豆を混ぜるという日本での発想が納豆チャーハンには含まれています。

 

つまり、新しく納豆を加えることによって中国本来のチャーハンには無かった納豆独自の味を加えて、一層日本人が好む味としたものです。納豆の"にがさ"と"粘つき"が、風味豊かにしています。納豆チャーハンは正に日本人が作り出した健康食のレシピと言えましょう。